news【論文掲載】新規in silicoスクリーニング技術「CGBSP」について

機械学習によるin silicoスクリーニング技術CGBVSを応用したCGBSP法に関する論文が掲載されました。

CGBSPとは、化合物-タンパク質相互作用(CPI)の予測プロファイリングから生成されたフィンガープリントを用いた類似構造探索法です。本論文は、CGBSP法を用いて非定型プロテインキナーゼのeEF2Kに対し阻害活性を有する新規化合物を得た内容となります。

Discovery of Novel eEF2K Inhibitors Using HTS Fingerprint Generated from Predicted Profiling of Compound-Protein Interactions
Yoshimori, A.; Kawasaki, E.; Murakami, R.; Kanai, C.
Medicines 2021, 8, 23.

本件についてのお問い合わせ先

お問い合わせフォーム

株式会社インテージヘルスケア

SHARE

facebooktwitter