companyトップメッセージ

超高齢化社会を迎えるわが国の医療環境は、今後、大きく変化していくことが予想されます。例えば、医薬品の価値は、有効性や安全性という従来の「本質的価値」に加え、治療を受ける患者の利便性や経済性といった「付加的価値」の位置づけがより重要になっていくことが予想されます。「本質的価値」である有効性や安全性は、多くの場合医療現場から情報収集することで把握が可能ですが、「付加的価値」は患者の日常生活に棲みこむことで初めて、把握が可能になります。これからの時代はますます医療消費者(患者や一般生活者)の視点が重要になると考えています。

私たちインテージヘルスケアは、従来から有する医療現場理解への高い専門性と、インテージグループの強みである一般生活者のインサイトや豊富なリソースを活用し、より良い決断へ導くための“情報”を、医療消費者、医療提供者、医療製品メーカーやサービス企業に提供してまいります。

今後とも、何卒ご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

代表取締役社長 仁司 与志矢

代表取締役社の写真

企業へのお問い合わせ

ご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせをする