インテージヘルスケアについて

healthier decisions

我々は情報に命を与え、医療を享受する人、医療を提供する人、健康を願うすべての人々が納得の選択をするための力となります

株式会社アンテリオと株式会社アスクレップは、2019年4月1日 経営統合し、「株式会社インテージヘルスケア」となりました。

情報に命を与える

AI・IoT・ブロックチェーンなどの技術革新は、人々の生活やビジネスをより良いものに変える流れを加速させています。これにより生活者ニーズの多様化や個別のニーズへの対応が可能になるなど、環境変化の波はヘルスケア業界にも確実に押し寄せています。
そして、我々の社会生活から生成される大量のデータは“ビックデータ”として公に流通するようになり、企業競争力の重心はデータ“保有”の時代から“活用”のフェーズに移りました。

「医療消費者」起点による情報の価値化

そこで必要になってくるのは「データの価値化」。
多くの場合、集まるデータはそのままでは活用できません。
“データをいかに解釈し、活用していくか”、この領域は国内No.1のマーケティングリサーチ企業である“インテージグループ”が創業以来、約60年にわたり積み重ねてきた実績です。
インテージグループでは「生活者=医療消費者」起点の独自の価値を提供しており、それが私たちの強みです。

インテージヘルスケアが目指すもの

医薬品や医療機器は、医学的に価値を認めやすい有効性や安全性の要素に加えて、利便性や費用の適正化、そして患者・家族の日常生活の改善への貢献によって評価されるようになる、と言われています。

だからこそ、「医療消費者」起点のデータの価値化が欠かせないものとなり、私たちはすべての医療消費者の、より健全で有益な「選択肢」を提供する存在であり続けます。

私たちインテージヘルスケアは、「さまざまな選択肢の中から、自ら選ぶことができる社会=豊かで可能性の広がる社会」を創造することを目指します。

我々は情報に命を与え、医療を享受する人、医療を提供する人、健康を願うすべての人々が納得の選択をするための力となります

インテージヘルスケアへのお問い合わせ

ご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせをする