serviceCRO Services

豊富な実績と知見、先進性でお客様の課題解決を支援

臨床開発(GCP)では、治験開始前の当局支援を含め、治験を効率的に実施しプロジェクトの成功に貢献します。製造販売後調査支援(GPSP・GVP)では、調査計画段階から再審査申請、適合性調査支援までのプロジェクト運営において、自社開発EDCを起点としたデジタルソリューションを駆使し、様々なご要望に応じた提案をします。特定臨床研究、観察研究、医師主導治験、アカデミア支援等においても試験体制構築・事務局・プロトコル作成支援など、モニタリング、DM/EDC、解析、総括報告書など柔軟に対応します。

CROのサービス領域

領域の詳細図

image scroll画像がスクロールできます

対応領域

  • 治験
  • 医師主導治験
  • 製造販売後調査
  • 特定臨床研究
  • 観察研究
  • その他

対応分野

  • 医薬品
  • 医療機器
  • 再生医療等製品
  • 希少疾患

薬効別受託実績

薬効別受託実績データ

image scroll画像がスクロールできます

中枢神経用薬 33件 感覚器官用薬 23件 循環器官用剤 51件
呼吸器官用薬 7件 消化器官用薬 23件 泌尿生殖器官及び肛門用薬 6件
外皮用薬 13件 血液・体液用薬 9件 その他の代謝性医薬品 61件
糖尿病用剤 51件 腫瘍用薬 56件 抗生物質製剤 13件
化学療法剤 13件 医療機器 23件 その他 47件

インテージグループのインテージテクノスフィアでも、ヘルスケア業界のお客さま向けに多彩なソリューションを提供しています。

インテージヘルスケアが取り組んでいる品質向上について

各種申請に係る情報の収集、資料の作成等のご支援にあたっては、信頼性の確保を最優先し、基準に適合した成果物をお届けいたします。インテージヘルスケアでは、手順書の遵守、記録(証跡)の保存、教育訓練等を徹底し、常に品質の向上に努めております。さらにデータおよびその成果物の価値に対する意識を高める取り組みを積極的に行っています。

<GxP事業品質方針>

顧客ニーズ・期待を理解し、改善と創造を継続して提案・提供することで、顧客満足度を高める

  • 顧客の期待・ニーズは、顧客から発信されるものがすべてではない。既成概念を捨て俯瞰的な目線で真のニーズを発掘し、改善と創造につなげていく。
  • 品質は自らが決めるものでなく、顧客の期待に応えることによって決められるものである。先回りした提案を続けることで、顧客の当社に対するロイヤルティを高めよう。

ADDIN EX(製造販売後調査用EDCシステム)(製造販売後調査用EDCシステム)

スピード・コスト・品質が揃う次世代EDCシステム リリース開始

詳しく見る

サービスに関するお問い合わせ

ご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせをする

関連ニュース

イベント・セミナー

インテージ ヘルスケアのサービス領域