news【ウェビナー】疾患啓発の新提案~ROI測定の可能性~(株式会社メディウィル共催)

当社は、「疾患啓発の新提案~ROI測定の可能性~」について議論するセミナーを株式会社メディウィル様と共催いたします。

本企画は、株式会社メディウィル代表取締役の城間波留人様と、株式会社インテージヘルスケアの紫竹宏亮による、「疾患啓発の新提案~ROI測定の可能性~」について議論する共催セミナーです。

【本セミナーがお勧めの方】
・疾患啓発のプロジェクトを担当している、または関心がある
・疾患啓発のROI測定に関心がある
・製薬・医療機器業界の疾患啓発の事例に興味がある

セミナー詳細

【日時】2024年6月27日(木)10:00‐11:00


【題目】疾患啓発の新提案~ROI測定の可能性~

【ウェビナー内容】
・ペイシェントジャーニーに添ったデジタル疾患啓発プロジェクト事例
・疾患啓発活動/ ホームページにおける費用対効果(ROI)測定
・Q&Aおよびディスカッション

【ウェビナースケジュール】
10:00~10:05 メディウィルの城間様より本日のセミナーガイダンス
10:05~10:20 メディウィルの城間様よりご講演
10:20~10:35 株式会社インテージヘルスケアの紫竹より講演
10:35~11:00 Q&Aおよびディスカッション
11:00~ 中締め・残りの質疑応答

【登壇者】
■講師:株式会社メディウィル 代表取締役社長 城間波留人様
2002年に一橋大学商学部卒業後は、ゴールドマン・サックス証券の資本市場本部にて資金調達業務、戦略株式運用部(GSPS)の運用業務に従事。2006年に「大切な人の健康を守るお手伝いをする」経営理念を掲げ、メディウィルを創業。医療機関に特化したデジタルマーケティングソリューション事業を立ち上げ、1,000件超の案件を提供。2014年に医療情報Webメディア「いしゃまち」をリリースし、3年で月間1,000万ユーザーを超えるWebメディアを創出。2018年には、疾患ごとに禍カスタマイズできる病院検索サービスをリリースし、KIRIN Accelerator2018に採択される。キリングループの協和キリン社をはじめ、製薬企業・医療機器メーカー向けに疾患啓発を中心としたデジタルマーケティングソリューションに注力。コロナ禍の社会貢献事業として東京都のオープンデータを活用した「東京都で発熱外来を実施している病院を探せる病院検索サービス」を2022年7月にリリース。

■講師:株式会社インテージヘルスケア マーケティング・インサイト事業部ビジネスデザイン部部長 紫竹宏亮
2006年株式会社インテージに入社し、2013年株式会社アンテリオ(現インテージヘルスケア)に転籍。これまでに医療用医薬品を中心に、アドホック・シンジケートや事業開発に従事。2023年7月に現部署を立ち上げ、クライアント課題に対してマーケティングリサーチだけではない解決提案を対応。

【受講・登録方法】下記よりお申込みください
Zoomウェビナーの申し込みはこちら
※参加お申込み締め切り 2024年6月26日(水)18:00まで

【参加費用】無料

【免責事項】
※Zoom社のオンラインシステムで開催しますため、仕様上参加登録時の姓名の順序が逆になっております、よくお確かめの上、正確なお名前のご登録をお願いいたします。
※参加者個人の登録が必須ですので、個別に送付するZoomのウェビナー視聴URL情報の転送はご遠慮ください。
※競合他社様の登録をお断りする場合がございます。
※登録は所属企業のEmailアドレスを登録ください。個人アドレス(Gmail等)の場合は、登録をお断りする場合がございます。
※参加登録フォームにアクセスできない場合は、メディウィルセミナー事務局(ad.ishamachi@mediwill.co.jp)までご連絡ください。


【主催・共催】
株式会社メディウィル
株式会社インテージヘルスケア

お問い合わせ
株式会社インテージヘルスケア

SHARE

facebooktwitter

関連サービス